セルティクスが6連勝 13日にウィザーズと対戦 クリッパーズのリバース監督は900勝

[ 2019年11月8日 15:55 ]

ジャンプシュートするセルティクスのケンバ・ウォーカー(AP)
Photo By AP

 NBAは7日に各地で4試合を行い、W杯中国大会の米国代表を4人抱えるセルティクスは敵地シャーロット(ノースカロライナ州)でホーネッツを108―87(前半52―43)で下して6勝1敗。10月23日の開幕戦では76ersに93―107で敗れたが、その後は6連勝を飾った。

 代表勢ではジェイソン・テータム(21)が23得点を挙げ、昨季までホーネッツに在籍していたケンバ・ウォーカー(29)も14得点と6アシストをマーク。膝の感染症で3試合を欠場していたジェイレン・ブラウン(23)も戦列に復帰して12得点を記録した。セルティクスは9日にスパーズ、11日にマーベリクスと対戦したあと、13日にワシントンDCでウィザーズと顔を合わせる。

 ヒートは34得点を稼いだジミー・バトラー(30)の活躍もあって敵地フェニックスでサンズを124―108(前半64―57)で退けて6勝2敗。サンズにかつて6季在籍したゴラン・ドラギッチ(33)も5本の3点シュートなどで25得点をマークして勝利に貢献した。開幕8戦6勝は7季ぶり。ここまでは予想以上の好成績を残している。

 クリッパーズは地元ロサンゼルスでトレイルブレイザーズに107―101(前半47―40)で競り勝って6勝3敗。ドック・リバース監督(58)は史上13人目の通算900勝を達成した。ただし前日のバックス戦で「膝のケガによる欠場」とされていたカワイ・レナード(28)について「休養だ」と明言したことがリーグの倫理規定に抵触。この日の試合前に5万ドル(約550万円)の罰金を科せられた。

 <7日の結果>

セルティクス(6勝1敗)108―87*ホーネッツ(4勝4敗)
*スパーズ(5勝3敗)121―112サンダー(3勝5敗)
ヒート(6勝2敗)124―108*サンズ(5勝3敗)
*クリッパーズ(6勝3敗)107―101トレイルブレイザーズ(3勝5敗)

 *はホームチーム

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月8日のニュース