松崎とテムレンが合格 秋場所新弟子検査

[ 2019年9月8日 14:26 ]

 日本相撲協会は大相撲秋場所初日の8日、今場所の新弟子検査合格者2人を発表した。松崎龍之介(山口県出身、立浪部屋)は3日目の10日から再出世力士と前相撲を取る。昨年の世界ジュニア選手権無差別級準優勝のトムルバートル・テムレン(モンゴル出身、出羽海部屋)は興行ビザ取得後の本場所でデビュー予定。

 合格者は次の通り。

 松崎龍之介(18)山口県下関市出身、立浪部屋、1メートル80、123キロ▽トムルバートル・テムレン(18)モンゴル・ウランバートル出身、出羽海部屋、1メートル80、137キロ

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月8日のニュース