鶴竜、2場所連続7度目の優勝へ「集中し続けることが大事」

[ 2019年9月8日 05:30 ]

大相撲秋場所 ( 2019年9月8日    両国国技館 )

優勝額の前で握手する夏場所優勝の朝乃山(左)と名古屋場所優勝の鶴竜
Photo By スポニチ

 横綱・鶴竜(井筒部屋)は「集中し続けることが大事」と2場所連続7度目の優勝へ意気込んだ。同じモンゴル出身の横綱・白鵬が日本国籍を取得したことについて「一つスッキリして、いいんじゃないかなと思う」と理解を示した。

 一方で、自身の今後について考えを問われ「非常に難しい問題。簡単にそうですねとも言えない。弟子育成?そうなればいいと思いますが…」と悩んでいる様子だった。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月8日のニュース