宇野昌磨 20年版カレンダー、146種類の写真から選べる オフショットも

[ 2019年9月8日 08:25 ]

写真を選べるフィギュアスケート男子、宇野昌磨のオフィシャルカレンダー2020年版(C)USM
Photo By 提供写真

 フィギュアスケート男子で18年平昌五輪銀メダリストの宇野昌磨(21=トヨタ自動車)のオフィシャルカレンダー2020年版が人気を集めている。

 発売3年目となる今回は146種類の同選手の写真からお気に入りカット7種類を自由に選ぶことができる完全オリジナルのカレンダー。これまでは主に競技カットで構成されていたが、今回は2018―19シーズンの競技・アイスショーでの写真(83カット)に加えて、オフの一日をテーマにした初の撮り下ろし(63カット)が合わさったスペシャルな構成となっている。

 オフショットは家でくつろぐ様子や浴衣姿で花火を楽しむ姿から、シャワーを浴びる大人っぽいカットなどさまざまな表情が盛り込まれた。

 宇野は「自分の服装にこだわりはあまりないタイプなのですが、今回はスーツからパーカー、浴衣などさまざまな衣装を着用させていただいて貴重で新鮮な体験でした。皆さんに気に入っていただけるような1枚があればいいなと思います。朝食、歯磨き、トレーニング、シャワーシーンなど僕の表情が詰まったものに仕上がっているので、ぜひお気に入りの写真を選んで、オリジナルのカレンダーを作ってみてください」と話している。

 カレンダーはエンスカイ社のオンデマンド印刷サービス「Selepo.me(セレポ)」で購入でき、B3変形サイズで税別、送料別で3150円。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年9月8日のニュース