詩 連覇へ成長を!8月世界柔道向けスペイン合宿出発

[ 2019年6月30日 05:30 ]

スペインでの国際合宿への出発前に成田空港で取材に応じる柔道女子52キロ級の阿部詩
Photo By 共同

 柔道の世界選手権(8月25日開幕、日本武道館)日本代表が29日、成田空港からスペインでの国際合宿へ出発した。

 女子52キロ級で2連覇を目指す18歳の阿部詩(日体大)は「強い選手とたくさん練習したい。自分の成長が少しでも分かればいい」と意欲を示した。男子66キロ級で初出場の丸山城志郎(ミキハウス)は「外国勢特有の間合いや組み手を体感し、新たな課題を発見したい」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月30日のニュース