小池 全体1位で決勝進出も高い湿度に「重いっすね…」

[ 2019年6月30日 05:30 ]

陸上日本選手権第3日   男子200メートル ( 2019年6月29日    福岡・博多の森陸上競技場 )

<日本陸上競技選手権大会>男子200メートル予選、決勝進出を決めた小池祐貴(中)(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 男子200メートル予選全体1位で決勝へ進んだ小池が小首をかしげた。「参加標準(20秒40)を切るかな、という感じだった」という手応えがありながら、20秒62にとどまった。

 雨による高い湿度の影響が大きいようで「重いっすね。重い空気を押しのけて走っている」と苦笑い。昨夏のアジア大会を制し、4月のアジア選手権で2位に入った種目で、サニブラウン1強ムードに待ったをかける。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月30日のニュース