美女ハードラー木村 女子100障害6度目V!世陸代表決定

[ 2019年6月30日 05:30 ]

陸上日本選手権第3日   女子100メートル障害 ( 2019年6月29日    福岡・博多の森陸上競技場 )

<第103回陸上日本選手権第3日>女子100メートルハードル、優勝し笑顔を見せる木村(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 女子100メートル障害は4月のアジア選手権で優勝した美女ハードラーの木村が、2年ぶり6度目のVで世界選手権代表を決めた。

 今季は、過去に3連覇の経験がある実力者の寺田が復帰。準決勝で先着を許したが、「凄く能力のある人。レベルが高くなるほど記録は良くなる」と刺激を受け、1位から3位までが100分の1秒差ずつという大接戦を制した。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月30日のニュース