璃花子 中大―日大対抗大会に直筆エール「私も頑張る」

[ 2019年6月30日 05:30 ]

池江が中大・日大対抗大会のパンフレットに寄せた直筆メッセージ
Photo By スポニチ

 水泳の第64回中大―日大対抗大会が29日、東京・辰巳国際水泳場で開催され、白血病で闘病中の池江璃花子(18=ルネサンス)が大会パンフレットに直筆メッセージを寄せた。4月に日大に入学したが、欠場。笑顔で手を振る写真とともに「今回、日中戦に出場できないことはとても残念ですが、皆さまのご健闘をお祈りします。私も頑張ります!」と記した。

 7月の世界選手権(韓国・光州)に出場する長谷川涼香(19=東京ドーム)は200メートルバタフライに出場。自己ベストから3秒以上遅い2分9秒32に終わり「疲れがあり体が重かった。世界選手権で(2分)5秒台を狙うためにも、ここで6秒台を出しておきたかったんですが」と振り返った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月30日のニュース