男子200決勝は大雨予報、大会最終日は大荒れ天気か…

[ 2019年6月30日 05:30 ]

陸上日本選手権最終日 ( 2019年6月30日    福岡・博多の森陸上競技場 )

 大会最終日の30日は大荒れの天気となりそうだ。福岡管区気象台によると、九州地方は大気の状態が非常に不安定のため、雷を伴った非常に激しい雨が予想されている。降水確率は午後6時まで90%。西の風で、ホームストレートの選手は、ほぼ向かい風となる。

 男子200メートル決勝が行われる午後5時45分も大雨の予報。サニブラウンら、記録を狙う選手にとって厳しい条件となる。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月30日のニュース