大坂“ストレート”勝ち祈願!?イメチェンでウィンブルドン開幕へ

[ 2019年6月30日 05:30 ]

ウィンブルドン本番に向け練習する大坂なおみ(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 7月1日に開幕するテニスのウィンブルドン選手権に出場する女子シングルス世界ランキング2位で第2シードの大坂なおみ(21=日清食品)が29日、ロンドン郊外の大会会場で会見を行った。全仏オープンでは3回戦で散り直前の前哨戦ネイチャーバレー・クラシックでは2回戦敗退。それでも「最近はヘアケアやフェースマスクに時間を費やしたわ」と笑い、“イメチェン”で気分転換したことを明かした。

 この日の練習にはストレートヘアに変身。試合用の芝コートで世界17位のマディソン・キーズ(米国)と1時間、打ち合った。合間には、束ねた髪を三つ編みにしてみるなどお気に入りの様子で、コーチ陣と談笑する余裕もあった。

 世界ランク1位から陥落したが、大坂は「トーナメントに勝てば自動的に1位になれる。それが私の大きな目標」と語った。ウィンブルドンの最高成績は3回戦。ストレートヘアになった大坂の視線は、頂点まで真っすぐに伸びている。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月30日のニュース