男子棒高跳び江島 涙の初優勝!沢野との師弟対決制す

[ 2019年6月30日 05:30 ]

陸上日本選手権第3日   男子棒高跳び ( 2019年6月29日    福岡・博多の森陸上競技場 )

<日本陸上競技選手権大会>男子棒高跳び決勝、5メートル61をクリアした江島雅紀(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 男子棒高跳びは江島が師弟対決を制して初優勝した。

 2回目で5メートル61を跳び、日大で指導を受けているベテランの沢野を抑えて涙を流した。「日大へ行くきっかけになった方。一緒に戦えたことが誇り」。ワンツーフィニッシュとなった恩師も「教え子が勝ってうれしい」と称えた。サニブラウンと同世代のホープは「沢野さんと一緒に東京五輪に出たい」とさらなる成長を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年6月30日のニュース