神本は下顎骨折、3週間安静へ…体操全日本種目別で負傷

[ 2019年6月30日 05:30 ]

体操の全日本種目別選手権で負傷した神本
Photo By スポニチ

 体操の全日本種目別選手権で負傷した世界選手権(10月、シュツットガルト=ドイツ)男子代表の神本雄也について、所属先のコナミスポーツの加藤裕之監督は29日、下顎の骨折で3週間程度の安静が必要になることを明らかにした。7月の代表合宿には参加する予定という。

 神本は23日の決勝で、平行棒の演技途中にバーに右の顔面を強打した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月30日のニュース