申ジエ 前半終え単独首位キープ アース・モンダミン・カップ最終日

[ 2019年6月30日 13:36 ]

女子ゴルフツアー アース・モンダミン・カップ ( 2019年6月30日    千葉県 カメリアヒルズCC=6622ヤード、パー72 )

申ジエ
Photo By スポニチ

 ツアー最高の賞金総額2億円のビックトーナメント、アース・モンダミン・カップの最終ラウンドがスタートした。最終組が前半9ホールを終えた時点で、申ジエ(31=韓国)が1バーディー、1ボギーのイーブンパーで回り、通算15アンダーで単独首位をキープした。4打差の2位には通算11アンダーで2勝目を目指す原英莉花(20=日本通運)と2アンダーと伸ばしている宮里美香(29=NTTぷらら)が続いている。

 木々が大きく揺れるほどの強風が吹き続ける中、黄金世代の原が我慢のゴルフを続けた。5番パー4でティーショットを右ラフに曲げ、第2打もグリーン左ラフに外す。それでも、3打目をピン1・5メートルに寄せてしぶとくパーをセーブした。しかし、9番パー3で2メートル弱のパーパットを外して初のボギー。首位との差は4打差に開いた。「(首位の申ジエに)離されないように、そして追い付けるように食らいついていく」と話していた原。サンデーバックナインで申ジエの背中を追いかける。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月30日のニュース