×

初場所Vの玉鷲、早くも土…自分の相撲出せず「勝たなくちゃじゃなくて、やらなくちゃ」

[ 2019年3月11日 19:17 ]

大相撲春場所2日目 ( 2019年3月11日    エディオンアリーナ大阪 )

<大相撲春場所2日目>大栄翔に押し倒され土俵を降りる玉鷲(撮影・亀井 直樹) 
Photo By スポニチ

 初場所を制した玉鷲は早くも土がついた。突き、押しで大栄翔を攻めたが、右喉輪を外されるとバランスを崩して土俵下に落ちた。

 立ち合いで幾分、遅れた感じだったが「それよりも腰が高かった。悔しいですね」と唇をかんだ。初日は錦木に勝ったが内容には納得しておらず、本来の相撲が取り切れていない。「勝たなくちゃじゃなくて、やらなくちゃ」と自分に言い聞かせた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年3月11日のニュース