×

ゴンザガ大の対戦相手が決定 WCC準決勝でペパーダイン大と対戦

[ 2019年3月11日 10:42 ]

WCC準決勝でペパーダイン大と対戦することになったゴンザガ大の八村(AP)
Photo By AP

 全米大学男子バスケットボールのウエストコースト・カンファレンス(WCC)は9日、ネバダ州ラスベガスでカンファレンス・トーナメントの3回戦2試合を行い、10校中の第8シードで、1回戦から登場しているペパーダイン大(WCC内6勝10敗)が第4シードのサンフランシスコ大(同9勝7敗)を89―72で撃破。第1シードで準決勝から登場するAP、コーチ協会で全米1位のゴンザガ大と11日(日本時間12日)に対戦することになった。

 ゴンザガ大(WCC内16戦全勝)は今季ペパーダイン大に対して92―64で快勝。八村塁(3年)はこの試合で23得点をマークしている。

 ペパーダイン大同様に1回戦から登場している第7シードのサンディエゴ大(WCC内7勝9敗)も第3シードのブリガムヤング大(同11勝5敗)に80―57で勝って準決勝に進出。第2シードのセントメリーズ大(同11勝5敗)と対戦することになった。

 全米大学男子バスケットボールではカンファレンス・トーナメントの優勝校が自動的にNCAAトーナメント(全米大学選手権)への出場権を獲得。ゴンザガ大は11日の準決勝と12日の決勝に勝てば、21年連続の出場が決まる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年3月11日のニュース