×

渡辺が4位に 救済措置で決勝進出 ショートトラック世界選手権

[ 2019年3月11日 05:30 ]

スピードスケート・ショートトラック世界選手権最終日 ( 2019年3月10日    ソフィア )

男子1000メートル決勝で滑走する渡辺(中央)
Photo By 共同

 10日に行われ、男子1000メートルで渡辺啓太(阪南大職)は準々決勝、準決勝と救済措置を受けて決勝に進み、4位に入った。

 女子1000メートル準々決勝で菊池純礼(トヨタ自動車)は失格となった。リレーで5〜7位決定戦に回った日本は菊池純、渡辺碧(トヨタ自動車)平井亜実(中京大)菊池悠希(ANA)の女子が1着となり、渡辺啓、横山大希(トヨタ自動車)菊池耕太(恵仁会)菊池哲平(帝産ク)の男子が3着だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年3月11日のニュース