山本浩&河合、そろってMGC出場権獲得 河合は残り10秒で滑り込み

[ 2019年3月11日 05:30 ]

スポニチ後援 びわ湖毎日マラソン ( 2019年3月10日    皇子山陸上競技場発着 )

新たにMGC切符を手にし、ポーズをとる10位の山本浩之(左)と11位の河合代二
Photo By 共同

 2時間11分を切った山本浩と河合が新たにMGC出場権を獲得した。30キロ手前でトップ集団から離れた山本浩は1月下旬に腰痛を発症。2週間、練習をセーブしたといい「離れた後、立て直して一人一人拾っていこうと思った」と競技場に入る前に河合をかわすなど粘った。

 自己ベストを12分以上縮めた河合はMGCまで残り10秒で滑り込み。「何とか確保できて素直にうれしい」と安堵(あんど)した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月11日のニュース