×

御嶽海、横綱戦4連勝とキラーぶり発揮 ぶっつけ本番も潜在能力の高さ見せる

[ 2019年3月11日 05:30 ]

大相撲春場所 初日   ○御嶽海―鶴竜● ( 2019年3月10日    エディオンアリーナ大阪 )

鶴竜(左)を送り出した御嶽海(撮影・長嶋 久樹)
Photo By スポニチ

 御嶽海が鶴竜を破った。これで先場所から横綱戦は4連勝だ。低い姿勢で粘り強く攻め、根負けした形の鶴竜がいなしから体勢を崩したところで、送り出した。初場所で左脚太腿を負傷。途中休場も再出場で勝ち越した。

 回復が遅れ今場所前は実戦的な稽古ができず、ぶっつけ本番。「立ち合いがまずダメ。頭下げすぎ。腰が高い」と反省だらけの内容で横綱戦に勝ったことで、改めて潜在能力の高さを見せつけた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2019年3月11日のニュース