上原、自己新で9位 MGC出場権獲得で「無事帰れる」と笑顔

[ 2019年3月11日 05:30 ]

名古屋ウィメンズマラソン ( 2019年3月10日    名古屋市・ナゴヤドーム発着 )

9位でゴールする上原美幸。MGC出場権を獲得した
Photo By 共同

 マラソン2レース目の上原が自己ベストを1分以上更新する2時間24分19秒で日本人3位の9位に入り、MGC切符を獲得。「出場権が獲れたので、無事帰れると思います」と笑顔を見せた。

 名古屋に向けて十分な練習量が積めていなかったが、山下佐知子監督は「潜在能力はピカイチ。24分台が出たことは120点」と太鼓判を押す。マラソン練習の定石ともいえる高地トレーニングも未経験。上原は「練習量を増やしたらまだ伸びしろはある。自分に期待しています」と意気込んだ。

 ▼10位前田彩里 最低限MGCを目標としていたのでホッとしている。反省点も多いのでMGCに向けて練習を重ねたい。

 ▼12位池満綾乃 今の走力ではMGCのスタートラインに立っても戦えない。もうひと回りレベルアップしたい。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年3月11日のニュース