大坂なおみ 快勝で3回戦進出!フルセットで勝利の錦織の後に試合「ちょっと長い」 

[ 2019年1月17日 15:42 ]

テニス 全豪オープン第4日 ( 2019年1月17日    オーストラリア・メルボルンパーク )

全豪OP女子シングルスで3回戦進出を果たした大坂なおみ(AP)
Photo By AP

 テニスの全豪オープン第4日が17日、オーストラリア・メルボルンで行われ、女子シングルス2回戦で、世界ランキング4位で第4シードの大坂なおみ(21=日清食品)は、同78位のタマラ・ジダンセク(21=スロベニア)と対戦。6―2、6―4でストレート勝ちし2年連続3回目の3回戦進出を果たした。

 試合後のインタビューで、大坂は「2度、ブレークされたけど、サーブの調子はよかった。勝ててよかった」と試合を振り返り「あまり見たことがなかった選手だったので、きょうの試合は難しかった」と話した。同じコートの前の試合では、錦織圭(29=日清食品)がフルセットの激闘を演じたが「見てました。ちょっと長い」と待たされた様子。

 だが、その影響については「あんまり大変じゃない。大丈夫」と話し、3回戦の世界ランキング27位のシェイ・スーウェイ(33=台湾)戦に向け「もっといいプレーがしたい。彼女は特に最近、プレーのレベルが上がっていて、いいプレーをしているのでいい試合になると思う」と気を引き締めていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月17日のニュース