貴景勝4勝目 黒星を引きずらず「大事だなと思って取りました」

[ 2019年1月17日 19:11 ]

大相撲初場所5日目 ( 2019年1月17日    両国国技館 )

 大関を狙う新関脇・貴景勝が黒星を引きずることなく4勝目を挙げた。前日、御嶽海に連勝を止められたが、この日は小結・妙義龍を左はず押しで起こし、止まらず前に出て反撃を許さなかった。「きょうは結構、大事だった。負けた次の日で崩れたら駄目。大事だなと思って取りました」。再び流れをつかむ一番を力強く飾った。

 連敗を阻止して4勝目。序盤の5日間を「普通」とひと言で総括したのは、平常心を保つことを意識する22歳ならではの言葉。「15個壁があって1個1個、壊していく感じ。昨日壊せなかったから精神的パフォーマンスが出る日だった」。6日目は栃煌山戦。要所を締めたホープが中盤戦に向かう。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月17日のニュース