ダニエル 19歳の第25シード・シャポバロフにストレート負け

[ 2019年1月17日 19:41 ]

 テニスの全豪オープン第4日は17日、メルボルンで行われ、ダニエル太郎(エイブル)は第25シードのデニス・シャポバロフ(カナダ)に3―6、6―7、3―6で屈した。

 19歳のサウスポーの強打を受け「すごいボールの伸びだった。よくあれだけ(ラケットを)振り切れるものだなと感心した」と驚いた。

 計7度もあったブレークチャンスを一度も生かせなかったことが痛かった。「確実にレベルの高い選手といい試合はできている。(四大大会初の)3回戦はそんなに遠くない」と手応えも口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年1月17日のニュース