鶴竜 痛恨連敗、連日の“引き”で墓穴「こんな相撲じゃ駄目」

[ 2018年1月26日 05:30 ]

大相撲初場所12日目 ( 2018年1月25日    両国国技館 )

2敗目を喫しうつむく鶴竜
Photo By スポニチ

 鶴竜が同じ失敗を繰り返して優勝争いから後退した。先手を取って押し込んだところで引いてしまい、遠藤に一気に出られて押し出された。11日目の玉鷲戦のリプレーを見ているかのような内容に「(相手の圧力が強い)というより、また引いたし。そのままいけばいいのに。どこかで勝ちを意識しているのかも」と首をひねった。

 4場所連続休場の間は4日目までしか土俵に上がっていない。気持ちのコントロールの難しさを問われ「そういうのができていないということ。こんな相撲じゃダメ」と吐き捨てた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年1月26日のニュース