高安 豪栄一蹴で3敗キープ、V圏残った「ベスト尽くしたい」

[ 2018年1月26日 05:30 ]

大相撲初場所12日目 ( 2018年1月25日    両国国技館 )

豪栄道(左)を突き出しで破った高安
Photo By スポニチ

 高安が豪栄道との大関対決を制して3敗を守った。前まわしを一瞬取られても、慌てなかった。「突いて前に出て(まわしを)切ることができた。気持ちいい相撲でした」と納得の内容。これで中日から5連勝と調子を上げ、V戦線にも踏みとどまった。

 残るは3日。「自分は一つ一つ、集中してやるだけ。千秋楽までベストを尽くしたい」と、追う者の強みを生かして食いついていく。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年1月26日のニュース