宮原は“V調整”、左足甲痛み靴にスポンジ「大丈夫です」

[ 2018年1月26日 05:30 ]

フィギュアスケート四大陸選手権第2日 ( 2018年1月25日    台湾・台北 )

四大陸選手権女子フリーへ向け練習する宮原(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 24日のSPで首位発進をした宮原は靴を微調整した。左足甲がすれて痛みが出ておりスポンジを当てる措置をした。「大丈夫です。(痛くなることは)そんなにないです」。

 SPでは連続3回転ジャンプで回転不足を取られ、25日の練習でもジャンプに精彩を欠いたのは、その影響とみられる。それでも「ジャンプの感覚は今日は良かった」と、表情は明るい。タイトルを手土産にして五輪へ向かう。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年1月26日のニュース