注目のオールブラックス戦は味スタ開催が決定

[ 2018年1月26日 15:22 ]

昨年6月アイルランドとの試合に臨んだ日本代表
Photo By 共同

 日本ラグビー協会は26日、日本代表が今年予定している国内4試合の会場を発表した。

 6月9日のイタリア戦は大分市の大分銀行ドーム、同16日の同戦は神戸市のノエビアスタジアム、同23日のジョージア戦は愛知県豊田市の豊田スタジアムで行われる。

 世界ランキング1位で、19年W杯日本大会では史上初の3連覇を目指すニュージーランド戦(11月3日)は、東京都調布市の味の素スタジアムに決まった。4会場はいずれもW杯日本大会の会場。大分県内および兵庫県内では、いずれも初のテストマッチ開催となる。試合開始時間は未定で、後日発表される。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年1月26日のニュース