松山 入念パット調整、初トップ10へ「体調面は凄く良い」

[ 2018年1月26日 05:30 ]

米男子ツアー ファーマーズ・インシュアランス・オープン25日開幕 ( 米カリフォルニア州ラホヤ トーリーパインズGC )

 セントリー・チャンピオンズ以来3週ぶりの試合となる松山はプロアマ戦に出場した後、パットの調整に時間を割いた。

 この大会は過去4度出場して予選落ちが2回で、14年の16位が最高成績。それでも前日に「あまりそう(苦手と)思ってはいない」と話していた。「体調面では凄く良い形になってきた」とコンディションは上がっており初のトップ10入りを目指す。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2018年1月26日のニュース