内村、アクシデント耐え予選を突破 着地完璧に決める

[ 2017年6月24日 19:59 ]

体操・全日本種目別選手権 ( 2017年6月24日    群馬・高崎アリーナ )

 男子で既に世界選手権代表入りが決まっている内村は鉄棒の離れ技「コールマン」でバーを右手のみでつかむアクシデントがあったが落下せずに耐え、着地を完璧に決めて予選を突破した。「着地を止めれば決勝にはいけると考えて冷静に修正できた」と言った。

 決勝では離れ技をこれまでの四つから一つ増やした構成に挑む。第一人者は「離れ技は鉄棒の醍醐味。難しいことをやっても安定感は変わりませんよというところを見せたい」と余裕の笑みを浮かべた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月24日のニュース