愛 2位浮上、「アメトーーク!」生観覧効果で納トーーク1差

[ 2017年6月24日 05:30 ]

女子ゴルフツアー アース・モンダミン・カップ第2日 ( 2017年6月23日    千葉県袖ケ浦市 カメリアヒルズCC=6545ヤード、パー72 )

アース・モンダミン第2日 9番、ティーショットを放つ鈴木愛
Photo By スポニチ

 今季2勝目を狙う鈴木愛(23=セールスフォース)が6バーディー、ボギーなしの66とスコアを伸ばし、通算10アンダーで首位と1打差の2位につけた。通算11アンダーの単独首位には成田美寿々(24=オンワードホールディングス)が浮上した。韓国の“セクシークイーン”ことアン・シネ(26=韓国)は2つスコアを伸ばしたが通算5アンダーで6打差の16位に後退した。

 今季13戦中トップ10入り7回。さらに予選落ちなしと抜群の安定感を誇る鈴木が、好位置に浮上した。4位から2位に浮上し「10アンダーはいきたいと思っていた。納得のいくゴルフだった」と笑顔で振り返った。

 「難しい」という前半インコースでリズムに乗った。「14番でいいバーディーを取れたので流れよくいけた」。残り115ヤードからの第3打をPWで5メートルに寄せてバーディーを奪うと、続く15、16番も5メートル、3メートルを沈めて3連続バーディー。後半でも2番で7メートルを沈めるなど、平均1・7445で昨季ツアー1位となったパット巧者ぶりを見せつけた。

 6月上旬のオープンウイークに、かねて念願だったテレビ朝日の人気番組「アメトーーク!」の収録を生観覧した。番組のお題は「ゴルフ楽しい芸人」。収録の途中で「今日はプロゴルファーの鈴木愛さんが来ています」と紹介され、ゴルフ道具へのこだわりを熱く語った劇団ひとりのトーク内容には思わず吹き出した。「自分はプロゴルファーだけど(ゴルフを)客観的に見ることで勉強になったし、良いリフレッシュになった」。気持ちを一度リセットしたことが好結果につながった。

 今季は約4700万円を稼ぎ、現在賞金ランクは日本人トップの3位。今大会は賞金総額1億8000万円とツアーで2番目に高額なだけに、目の色も違う。「そりゃ(賞金は)高い方がうれしい」と周囲を笑わせた鈴木は「このコースは得意と思ったことはなかったけど、ようやくいいイメージになってきた」と手応えもチラリ。“ムービングサタデー”で勝負を懸ける。

 ▽アメトーーク! テレビ朝日系列で2003年から放送のトークバラエティー番組で、お笑いコンビ・雨上がり決死隊が司会を務める。共通の趣味や特徴を持った芸人を集めてトークする企画が人気を博し、毎週木曜午後11時15分からの深夜帯にもかかわらず平均視聴率10%台を誇る人気番組。昨年10月以降は日曜午後6時57分からも放送している。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月24日のニュース