ゲイ 男子100予選落ち、コールマンがトップ 全米陸上開幕

[ 2017年6月24日 05:30 ]

陸上の全米選手権で予選落ちしたゲイ(右)(AP)
Photo By AP

 陸上の全米選手権が22日にサクラメントで開幕し、男子100メートルの予選で今季世界最高の9秒82をマークしているクリスチャン・コールマン(21)が、全体トップとなる9秒93をマークして準決勝に進出した。

 9秒97の自己ベストをマークしたアイザイア・ヤング(27)が全体2位。ジャスティン・ガトリン(35)は10秒00の全体3位で準決勝に駒を進めたが、タイソン・ゲイ(34)は10秒17とタイムが伸びず予選で姿を消した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月24日のニュース