女子単の奥原、山口 タカマツペアそろって4強

[ 2017年6月24日 05:30 ]

バドミントン オーストラリア・オープン ( 2017年6月23日    オーストラリア・シドニー )

 各種目の準々決勝が行われ、シングルスの女子で奥原希望が高橋沙也加(ともに日本ユニシス)を2―0で下し、山口茜(再春館製薬所)とともに4強入りした。

 ダブルスでは女子の高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)が米元小春、田中志穂組(北都銀行)に勝って準決勝に進み、福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)、男子の嘉村健士、園田啓悟組(トナミ運輸)も勝ち上がった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月24日のニュース