山梨学院大 女子5人制で筑波大下し史上初4連覇!

[ 2017年6月24日 20:16 ]

 団体戦で争う柔道の全日本学生優勝大会は24日、東京・日本武道館で開幕。女子5人制は山梨学院大が決勝で筑波大を1ー0で下し、史上初の4連覇を達成。優勝回数も最多の8回に伸ばした。

 昨年の優勝メンバーが多く残る山梨学院は経験値の面で他校を上回っていた。特に1年時から4年間、同大会で優勝しか経験していない出口クリスタ(4年)が「1年のときは先輩たちのおかげで勝てた。今年は最上級生として後輩を楽にしてあげたかった」とチームをけん引。出場4試合すべてで一本勝ちという圧巻の内容だった。

 大会前の追い込みも4年間で一番きつかったという。通常、4分間の乱取りを6本という練習が、5分間を13本という地獄の乱取りに変わった。「それだけやったなら大丈夫だろうと思った」と出口。日本一の練習量も日本一のチームを作り上げた要因の一つだった。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月24日のニュース