山県 滑り込み決勝進出、悲壮「スタートから勝負決めにいく」

[ 2017年6月24日 05:30 ]

陸上日本選手権第1日 男子100メートル ( 2017年6月23日    大阪・ヤンマースタジアム長居 )

力走で予選突破した山県亮太
Photo By スポニチ

 山県はギリギリで決勝へ進んだ。準決勝は2組の4位。10秒31と伸びなかった。「速いスピードに対して体が反応していない。持ち味のピッチが出づらい感じがする」。イメージと動きが合致しないことに、右足首の違和感で実戦から3カ月遠ざかった影響を感じさせた。決勝は「スタートから勝負を決めにいくレースをしたい」と悲壮な覚悟を口にした。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月24日のニュース