ナダル 完勝で全仏10度目V王手「試合を支配できた」

[ 2017年6月11日 05:30 ]

全仏オープンテニス第13日   ナダル3―0ティエム ( 2017年6月9日    パリ・ローランギャロス )

男子シングルスで決勝進出を決めたラファエル・ナダル
Photo By 共同

 赤土の王者・ナダルが10度目の優勝に王手をかけた。伸び盛りのティエムをわずか2時間7分で蹴散らし「試合を支配できた」と貫禄を漂わせた。

 決勝の相手、バブリンカには15勝3敗と大きく勝ち越しているが、4大大会での直近の対戦となる14年全豪では決勝で敗れた。「あのときはケガを抱えていた」と強気を崩さず迎え撃つ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月11日のニュース