琴音、自己ベスト64で猛追!5連続バーディーに自身も驚き

[ 2017年6月11日 05:30 ]

サントリー・レディース第3日 ( 2017年6月10日    兵庫県神戸市 六甲国際ゴルフ倶楽部=6538ヤード、パー72 )

<サントリーレディース3日目>17番、バーディーパットを沈め笑顔の堀琴音
Photo By スポニチ

 未知のゾーンに足を踏み入れた堀琴の頬は紅潮していた。「自分でもびっくり。凄くかみ合った」。6番から8番まで3メートル以内につけてスコアを伸ばすと、9番では10メートルをねじ込むなど、5連続バーディー。64をマークし、今年のフジサンケイ・レディースでマークしたベストスコアを1打更新した。

 小3の時に初めて観戦したツアーが03年のエリエール・レディースだった。優勝した宮里藍のサインをもらい、「格好いい」と憧れた人とは今年の中京テレビ・ブリヂストン・レディースの練習ラウンドでハーフを回った。「悪いショットやパットは忘れること。ミスを引きずらないためにキャディーと話すといいよ」との助言を生かした。

 首位とは3打差。「だいぶ落ち着いてできている。明日が楽しみ」。ツアー初優勝をつかむ準備は整った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月11日のニュース