辻、目標26秒台届かず 悪条件に苦笑い「許容範囲ですね」

[ 2017年6月11日 05:30 ]

パラ陸上日本選手権 ( 2017年6月10日    駒沢陸上競技場 )

女子200メートル決勝(T47)で27秒74の大会新を出した辻沙絵
Photo By 共同

 400メートルが本職の辻は、200メートルで27秒74と「目標だった」という26秒台には届かず。同一クラスの選手が欠場し単走となったうえ、強烈なの中でのレースで「許容範囲ですね」と苦笑いした。

 世界選手権の400メートルは58秒台でメダルを狙うという22歳は「通過タイム(200メートル)が早くないと(400メートルの)後半が上げられないですから」と課題を口にした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月11日のニュース