ベイカーも歓迎 新種目・柔道混合団体は6人チーム 

[ 2017年6月11日 05:30 ]

国際オリンピック委員会臨時理事会 ( 2017年6月9日    スイス・ローザンヌ )

柔道世界選手で優勝した柔道男子団体
Photo By 共同

 柔道の混合団体は国際柔道連盟(IJF)の提案によると、男子は73キロ以下、90キロ以下、90キロ超、女子は57キロ以下、70キロ以下、70キロ超の計6選手でチームを構成する。メンバーは個人戦の出場選手に限られ、個人戦終了後に実施する。出場選手の世界ランキングの合計ポイントに基づき、12チーム以上が出場予定。

 リオ五輪柔道男子90キロ級金メダリストのベイカー茉秋は「リオ五輪では体操の選手が個人と団体でメダルを獲り、うらやましかった」と歓迎した。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月11日のニュース