宮里藍 惜別の大拍手に笑顔のち涙…通算2アンダーでフィニッシュ

[ 2017年6月11日 13:44 ]

サントリーレディース最終日の18番、パーパットを沈め歓声に応える宮里藍
Photo By スポニチ

 女子ゴルフのサントリーレディースは11日、兵庫・六甲国際GCで最終日が行われ、今季限りで現役引退する宮里藍(31=サントリー)は5バーディー、4ボギーの71で回り通算2アンダーで終えた。

 18番グリーン上でギャラリーの盛大な拍手に迎えられた宮里はホールアウト直後、手を振り声援に応えた。必死に笑顔を作っていたが、温かい拍手に目頭を押さえる場面も。今後の国内ツアーの出場は未定で、ラストの可能性もあるだけに感極まったようだ。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2017年6月11日のニュース