辻、首位陥落も初V射程圏内「明日はガンガンいきたい」

[ 2017年6月11日 05:30 ]

サントリー・レディース第3日 ( 2017年6月10日    兵庫県神戸市 六甲国際ゴルフ倶楽部=6538ヤード、パー72 )

<サントリーレディース3日目>18番、バーディーパットを沈めキャディーとハイタッチする辻梨恵(右)
Photo By スポニチ

 辻は2日間守った首位から陥落した。「やっぱり緊張した。何でか分からないけれど、体が動かなかった」と最終組のプレッシャーに襲われ、連続バーディーの直後にボギーを叩くなど、苦しいラウンドとなった。

 それでも18番パー4は2メートルを沈めてバーディーフィニッシュ。首位とは3打差で耐え、「明日はガンガンいきたいです」と仕切り直して、初優勝を狙う。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月11日のニュース