ラグビー女子はアイルランド選抜に惜敗 終盤に逆転許す

[ 2017年6月5日 05:30 ]

 今年8月にラグビー女子W杯アイルランド大会を控えて欧州遠征中の女子日本代表は3日(日本時間4日未明)、ダブリンでアイルランド選抜と対戦し、22―24で敗れた。

 日本はWTB堤ほの花(日体大)らのトライで前半を10―12で折り返し。後半9分にWTB谷口令子(アルカス熊谷)のトライで勝ち越し、その後もリードを広げたが、残り10分から2トライ1ゴールの反撃に遭い逆転負けした。有水剛志ヘッドコーチは「メンバー入れ替えがあっても、チームとしてすべきことをブレずにできるかどうかが課題」と7日の第2戦に目を向けた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月5日のニュース