福島またも標準突破ならず レース途中で減速12秒57

[ 2017年6月5日 05:30 ]

陸上・布勢スプリント ( 2017年6月4日    鳥取市 コカ・コーラウエストスポーツパーク陸上競技場 )

走り終え、険しい表情の福島千里
Photo By スポニチ

 女子100メートルは日本記録保持者の福島が不本意なレースに終わった。第2レース途中で減速。12秒57に終わり、またも世界選手権参加標準を突破できなかった。

 4月の織田記念でもスタート直前に両足がけいれんしてレースの途中で棄権。足については「大丈夫」と強調した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月5日のニュース