石浦 1日料理長 ぜいたくなメニューに「おいしいと思います」

[ 2017年6月5日 20:08 ]

自らデザインした調理服でちゃんこ鍋を調理する石浦
Photo By スポニチ

 大相撲前頭11枚目の石浦(宮城野部屋)が5日、東京都中央区銀座のちゃんこ料理店「鵬」で1日料理長を務めた。ロッテキシリトールガムの発売20周年企画で、レゲエ好きの石浦は自らデザインしたラスタカラーの衣装を着て「満足させられるように頑張ります」と意気込んだ。

 調理場にも入り、渡り蟹1尾にイカ、タコなどを合わせた具材に、キムチを加えてみそ味の特製鍋が完成。在籍する宮城野部屋でも年に数回しか食べることのないぜいたくなメニューに「おいしいと思います」と笑った。自ら取り分けた鍋を客へ振る舞い「緊張しました。でも喜んでいただいて良かったです」と白い歯を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月5日のニュース