白井健三、レスリング登坂とトークショー「東京ではエースに」

[ 2017年6月5日 05:30 ]

都内でトークショーを行なった白井(右)と登坂
Photo By スポニチ

 16年リオ五輪の体操団体総合金メダリストの白井健三(20=日体大)とレスリング女子48キロ級を制した登坂絵莉(23=東新住建)が都内でトークショーを行った。

 白井はリオ五輪個人総合の内村航平(28=リンガーハット)の演技に感動し、「追い越す選手になるって覚悟を持ってやってきた」と言う。「東京五輪ではエースとして団体を金メダルに導けるように」と言えば、1月に左足親指付近を手術した登坂は「来年から世界選手権、そして東京五輪に向けて頑張りたい」と話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月5日のニュース