安藤美姫さん 真央さんとの共演熱望「天使と悪魔というイメージかな」

[ 2017年6月5日 17:00 ]

映画「世界にひとつの金メダル」大ヒット祈願イベントに出席した安藤美姫さん
Photo By スポニチ

 プロフィギュアスケーターの安藤美姫さん(29)が5日、都内で行われた映画「世界にひとつの金メダル」(17日公開)のPRイベントに出席した。

 エリート弁護士が馬術競技で五輪を目指すという実話をもとにしたストーリーにちなみ、馬術衣装で登場した安藤さんは「最初の五輪は100%集中できていなかったが、次につながる一歩になった。2度目は国旗を背負うということを理解して戦えた」と五輪の思い出を語った。

 現在はアイスショーを中心に活動する安藤さん。4月に引退した浅田真央さんについて「アイスショーで新しい姿が見られると思う。共演、あったらいいですね」と熱望。「天使と悪魔というイメージかな」と自虐で笑いも誘っていた。

 イベントでは休暇中に娘と2人で沖縄旅行したことも明かした。氷上で何度かフィギュアスケートも教えているといい、「好きなことは彼女が決めるもの。笑顔で過ごせるようにサポートしたい」と母親としての顔ものぞかせていた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2017年6月5日のニュース