堀川69で首位、1打差で稲森 ブリヂストン・オープン第3日

[ 2015年10月24日 17:03 ]

 ブリヂストン・オープン第3日は24日、千葉市袖ケ浦CC袖ケ浦(7119ヤード、パー71)で行われ、3位から出たツアー未勝利の22歳、堀川未来夢が4バーディー、2ボギーの69で回って通算9アンダー、204で首位に立った。稲森佑貴は71で首位から1打差の2位に後退した。

 69の片山晋呉が通算7アンダーとし、谷原秀人、デービッド・スメイル(ニュージーランド)と並ぶ3位。さらに1打差で小林伸太郎が6位につけた。近藤共弘は74をたたき、トップから7位に下がった。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月24日のニュース