首位に7人並ぶ、史上最大の混戦 第2R終了時では最多

[ 2015年10月24日 05:30 ]

マスターズGCレディース第2日、6アンダーで7人が首位に並ぶ史上最大の混戦!18番をパーでホールアウトし、笑顔を見せる成田美寿々

女子ゴルフツアー NOBUTA GROUP マスターズGCレディース第2日

(10月23日 兵庫県三木市 マスターズGC=6543ヤード、パー72)
 3、4日間大会を通じ、第2ラウンド(R)終了時で首位に7人が並ぶのは88年のツアー制度施行後、最多となった。

 これまでの最多は、4日間大会では07年ワールド・レディース・サロンパス・カップ、09年サントリー・レディースの5人、3日間大会では95年大王製紙エリエール・レディース、11年ニトリ・レディースの6人。第2Rに限らず最も首位が多かったのは、91年東海クラシック雪印レディースの第1R終了時の8人。89年東都自動車レディースでは第1R終了時に7人が並んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月24日のニュース