渡名喜、永山が優勝 ジュニア選手権

[ 2015年10月24日 00:45 ]

 柔道の世界ジュニア選手権は23日、アブダビで開幕し、女子48キロ級で渡名喜風南(帝京大)が優勝し、常見海琴(埼玉栄高)が3位だった。男子60キロ級では永山竜樹(東海大)が制し、藤阪泰恒(国学院大)は2回戦で敗れた。

 女子44キロ級で五十嵐莉子(神奈川・横須賀学院高)は2位。男子55キロ級では樋口裕大(東京・足立学園高)が2回戦で敗退した。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月24日のニュース