テレサ 肘痛も「大丈夫」笑み、ショット&パットさえた

[ 2015年10月24日 05:30 ]

マスターズGCレディース第2日、6アンダーでトップタイに立った、テレサ・ルーの1番ティーショット

女子ゴルフツアー NOBUTA GROUP マスターズGCレディース第2日

(10月23日 兵庫県三木市 マスターズGC=6543ヤード、パー72)
 賞金ランキング2位のテレサ・ルーは「ショットもパットも良かった」と68をマークして首位に名を連ねた。プロアマ戦を肘痛のため欠場し、この日も痛み止めを服用してのラウンドだったが「あの時はウオーミングアップが足りなかっただけ。もう大丈夫」とニッコリ。

 イ・ボミとの賞金女王争いについては「(5000万円以上)差もあるし、無理でしょ!」とあっけらかんで「バーディーをたくさん取って、楽しいゴルフがしたい」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月24日のニュース