北島康介監修のジムが25日にオープン 指導も受けられる?

[ 2015年10月24日 14:56 ]

 競泳平泳ぎの北島康介(33=日本コカ・コーラ)らが監修した総合トレーニングスタジオ「フラックス・コンディショニング」が25日、東京都渋谷区にオープンする。国内のフィットネスジムでは初めてプライベート・スイムトレーニング施設「流水」が導入され、水中ウオーキングでのエクササイズやトップアスリートに愛用されている映像解析システムを使い、より正しい泳ぎを身につけることができる。

 代表を務める北島は「流水を体に当てることで体の循環機能が良くなったりする。リハビリにも適応できる施設になっている」と説明。そして、施設外からも映像データを見ることが可能になっており「今度こうしたらいいよとか、アドバイスもできる」と金メダリストの指導が受けられるかもしれない。

 フィットネス・スタジオでは米国発の最新鋭トレーニング機材でコンディションを整え、最適なパフォーマンスの実現を目指すことができる。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2015年10月24日のニュース