錦織 スイス室内は欠場、11月マスターズへ肩休ませる

[ 2015年10月24日 05:30 ]

 男子テニスの世界ランキング6位、錦織圭(25=日清食品)が26日開幕のスイス室内選手権を欠場することになった。23日にマネジメント会社が明らかにした。

 欠場理由は楽天ジャパン・オープンでも治療を受けていた右肩の痛み。ただし錦織のマネジャーは「精密検査などは受けない。もう1週間肩を休めてパリに向けて準備する」と語り、大事を取っての欠場と説明。11月2日からマスターズ・パリ大会が開幕し、同15日からは年間成績上位8人によるATPツアー・ファイナル(ロンドン)への2年連続出場も濃厚となっている。

 ビッグマッチが続くシーズン最終盤に向け、昨年もマスターズ・パリ大会の前週は疲労回復を理由に欠場した。今回も残り2大会に万全のコンディションで臨むという意図がありそうだ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2015年10月24日のニュース